funny pictures、videos、jokes、JapaneseTrendNews。
2006年05月03日

嫉妬

とても幸せな夫婦の間に一人の子どもが生まれました。名前は愛理。
とても元気のいい女の子。頭もよく、両親から愛情をいっぱいにもらってすくすく育っていました。

愛理が生まれて3年たったある日、愛理はお姉ちゃんになりました。
そうです、妹が生まれたのです。妹の名はサクラといいました。愛理は妹ができたことが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。隣に住むおじさんも、愛理のその姿をほほえましく思っていました。

しかし、その愛理の妹に傾けていた愛情は嫉妬へと変わっていきました。
「愛理だけの」お母さん、「愛理だけの」お父さんではなくなってきたからです。お母さんはサクラばっかりかまって、愛理なんかどうでもよくなってしまったのではないか、と愛理は思うようになりました。「このままではいけない、失った愛情を取り返さなければいけない。」愛理はそう決心し、妹のサクラを殺してしまおうと考えました。

問題は殺す方法です。愛理は妹の日常パターンを観察しました。そこで愛理は気付いたのです!サクラはお母さんの乳を毎日吸っていることに!愛理はお母さんの乳首に毒を塗り、サクラを殺そうと考えました。

夜、お母さんに気付かれないよう毒を塗り、次の日の朝を向かえました。

サクラはいつもどうり母さんの乳を吸っていましたが、いっこうに毒がまわる気配はありません。愛理はどうしてだろう?毒をちゃんとぬれなかったのかなと思いました。愛理の妹を殺す作戦は失敗に終わりました。



その日の朝、隣のおじさんが泡を吹いて倒れていました。

                              −完−

1笑い1クリックありがとうございます!キング


Twitter / Douga_moviehome
投稿 吉本 | インスピレーション | | | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
おもしろニュース
評価の高い記事
笑いが世界を救う

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。